カンジダが男性に感染したらどうなる?症状はあるの?

膣カンジダ症はセックスで感染することもあります。

ということは、当然男性にも感染しているはずですよね。

しかし男性がカンジダになったという話は余り聞きませんが、それは何故なのでしょうか。

カンジダは男性器で発症しにくい

カンジダで悩む女性は多いですが、男性の悩みは聞いた事がありません。
何故なら、単純にカンジダは男性器で発症しにくいからです。

カンジダはカビの仲間ですので、湿気が大好きです。
しかし、男性器は外気にさらされている為女性器よりも蒸れにくいのです。

その為カンジダにとって男性器は非常に繁殖しにくい環境であるといえます。

発症はしにくいけど感染はする

発症しにくいのであれば男性はカンジダのことなんて気にしなくてもいいのかといえば、それは違います。

いくら発症しにくいとは言っても、膣カンジダ症の女性とセックスすれば感染します。
そして、カンジダが感染した状態でカンジダが発症していない女性とセックスすると、その女性に感染させてしまう恐れがあります。
これは男性側に自覚症状がない分厄介なことです。

例えばあるカップルの女性がカンジダ症を発症したとします。
女性は当然治療をしますが、男性は症状がない為特に何もしません。
しかし実は男性にもカンジダが感染しており、女性の治療が終わってもセックスすることでまた女性に感染する、という悪循環におちいることがあり、これをピンポン感染といいます。

男性はパートナーがカンジダ症になったとしたら、自分に症状がなくても、他人事だと思わずきちんと病院で診てもらうようにしましょう。

男性にカンジダ症が発症することもある

男性にカンジダは発症しにくいですが、しにくいだけで発症することもあります。

包茎の男性の包皮の内側から尿道付近で発症することが多く、やはりカンジダは湿度を良く好むということが分かります。

単に包茎だと発症するということでもなく、女性のように免疫力の低下や抗生物質の使用なども関わってきます。
また、性器が不衛生である場合も発症しやすいので、包茎の男性はお風呂の際可能な限り包皮の内側も洗うことがおすすめです。

カンジダが男性器で発症した場合の症状

カンジダが男性器で発症した場合、どのような症状が出るのでしょうか。

基本的には亀頭部のかゆみです。
また、亀頭に白っぽいカスが出るようになったり、かさつくようになってきます。
清潔にしていると自然と治ることもあるようですが、悪化してくるとかぶれや炎症がおこり、尿道炎から排尿痛を感じるようになることも。

パートナーへの影響も考えると、きちんと病院で治療するのがおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です