膣カンジダ症が再発したら?ドラッグストアや通販で薬を買う方法!

膣カンジダ症は再発しやすい病気です。

せっかく勇気を出して病院へ行ったのに、また行くの??

再発を繰り返す人は特にうんざりですよね。

そんな人の為に膣カンジダ症の薬はドラッグストアや薬局で割と手軽に買えるようになっています。
また、通販で膣カンジダの薬を買うという方法もあります。

膣カンジダ症は再発しやすい

膣カンジダ症は一度発症すると再発しやすい病気です。

何故なら、原因となるカンジダ菌は元々人の体内に住んでいる常在菌だからです。
その為体調の変化や抗生物質の使用、生理や妊娠などちょっとしたことがきっかけとなり、常在菌のバランスが崩れることで再発してしまいます。

何度も再発してしまうとそのたびに病院へ行くのはおっくうな人もいますよね。
そういう方はカンジダのお薬を買って自分で治療することもできます。

カンジダの薬は再発時以降に市販薬が買える

カンジダ症のお薬は、薬局やドラッグストアに市販薬が売っています。
薬剤師さんに「カンジダの薬が欲しい」と伝えれば、簡単な確認の後出してくれます。

ただし、購入できるのはカンジダを再発してしまった人に限ります。
どうして再発しないと買えないのかと言うと、初見ではそれが本当に膣カンジダ症なのか判断が難しいからです。
また、カンジダの市販薬は膣錠といって膣内に挿入するお薬で、使い方が難しいお薬です。

だからこそ、初見では病院で診てもらって、カンジダの症状を確認し、薬の使い方を覚えるということが重要になります。

再発でもカンジダの市販薬を買えない場合がある

再発時以降しか購入できないカンジダの市販薬ですが、再発時でも売ってもらえない場合もあります。

まず、前回膣カンジダ症を発症してから2ヵ月以内の方。
それと、2ヵ月以上たっていても過去6ヵ月以内に2回以上発症している方。

他にもいくつか条件はありますが、再発が多い方の場合この2点がネックになります。
この条件がどちらか当てはまる方は、他の病気が間接的な原因となっている可能性もあるので、病院で診てもらうのがおすすめです。

カンジダの薬は通販でも購入できる

最初にちらっとお話したように、カンジダの薬は通販でも買えます。
厳密には個人輸入といって海外の薬になりますが、通販感覚で購入できます。

通販で買う場合は、カンジダの薬を買ったと誰も分からない・薬局で買えない場合も買える・膣錠ではなく飲み薬が買える、というメリットがあります。
ただし、信頼できるサイトで買わないと偽物を買わされるという危険も。
通販で買う場合は安全なサイトかどうかしっかり見極めましょう。

飲み薬を買うなら「ダイフルカンジェネリック」という薬が個人的におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です